Would you mind
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit18に出てくる【Would you mind】の意味を掘り下げてみます。

【Would you mind】の意味は?

最初に、結論。

【Would you mind】の意味は、
①依頼『〜していただけませんか?』
②許可『〜してもよろしいでしょうか?』
例文1Would you mind taking a picture?
【依頼】写真を撮っていただけませんか?
例文2Would you mind lending me your note?
【依頼】あなたのノートを貸していただけませんか?
例文3Would you mind my opening the window?
【許可】窓を開けてもよろしいでしょうか?
例文4Would you mind if I smoked here?
【許可】ここでタバコを吸ってもよろしいでしょうか?

はい。【Would you mind】の意味は大きく分けて、依頼と許可の2つの意味があります。あとは、mindの後の文の形によって、意味が変わってきますね。それをまとめたものが以下になります。

【Would you mind 〜ing】→【依頼】『〜していただけませんか?』
【Would you mind 所有格 〜ing】→【許可】『〜してもよろしいでしょうか?』
【Would you mind if I 〜】→【許可】『〜してもよろしいでしょうか?』

微妙な形の違いがありますよね。

あとは、この意味を単純に覚えるのではなく、【mind】の本質の意味もとらえておきましょう。

【mind】の意味は?

結論。

【mind】の意味は、『気にする』

今回、なぜ、【mind】の意味を取り上げたかというと、【Would you mind】系の返事の仕方がちょっと特殊で、この【mind】の意味を知らないと混乱するからです。

特殊というのは日本語で反対になるということです。と言っても、余計にわかりませんね、この説明では(笑)

では、例文で順にご説明しますね。

例文1の【Would you mind taking a picture?】『写真を撮っていただけませんか?』と聞かれた場合、『いいですよ!』とyesの意味で返答する場合、返答の仕方は以下になります。

yesの場合の返答の仕方No problem.
No,not at all
Of course not.

このように、yesの意味合いで答えたいのに、実際の回答英文ではno系の英語が入ってます。これが、返事の仕方が特殊だという意味です。不思議ですよね。

でも、大丈夫です。この不思議はすぐに解消します。ここで役立つのが【mind】の『気にする』という意味です。

この、【mind】の意味の『気にする』を元に、前半で取り上げた、【Would you mind】系の文章を直訳してみましょう。

例えば、例文1の場合、【Would you mind taking a picture?】を直訳すると、『あなたは、写真を撮ることを気にしますか』となり、『気にしない』のであれば、【no】系の回答になりますよね。

つまり、『いいですよ!』とyesの意味で返答する場合は、【No,not at all】のような【no】系の回答になりますね。

ちなみに、【yes】系の回答は、【I'd rather you didn't】になります。

以上が、【Would you mind】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事