sorry
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit12に出てくる【I'm afraid】の意味を掘り下げてみます。

【I'm afraid】の意味は?

最初に、結論。

【I'm afraid】の意味は、『申し訳ないんだけど〜』です。

今回のポイントは2つです。

1つ目は、意味です。皆さんは、【afraid】と聞くと、『恐れ』と言う意味の方が思い浮かびますよね。ただ、今回の意味はそうでは無く、『申し訳ないんだけど〜』と言う意味になります。

これは、相手に悪いニュースをいう時に使います。例えば以下のような例文です。

例文1I'm afraid I can't.
申し訳ないのですが、出来ません。

では、2つ目のポイントです。【I'm afraid but】は正しい使い方でしょうか?

【I'm afraid but】は正しい使い方?

結論。

【I'm afraid but】は正しい使い方ではありません

はい。【I'm afraid but】は正しい使い方ではありません。なんとなく、意味から考えると、『申し訳ないんだけど〜』となるので、【but】を使いそうなのですが、それは間違いとなります。

ちなみに、今まで【I'm afraid】と伝えてましたが、これは、【that】が省略されている形なので、実際は、【I'm afraid (that)】となります。

以上が、【I'm afraid】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事