whatever
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit20に出てくる【whatever】の意味を掘り下げてみます。

【whatever】の意味は?

最初に、結論。

【whatever】の意味は、『はいはい』『どうでもいいよ』『だから何』
例文1喧嘩売ってるの?
Whatever 『はいはい』
例文2私はあの子に告白したほうがいいかな?
Whatever 『どちらでも』

今回の、【whatever】の、『はいはい』『どうでもいいよ』『だから何』という意味は、相手の話に興味がなくて返答する時に使います。

なので、使い方によっては相手が不快になる可能性があるので注意が必要です。

【whatever】はこれ以外にもいろんな使い方があります。ここからはそれぞれ例文だけ並べていきますよー

【whatever】の意味パート2

結論。

【whatever】の意味パート2は、『一体何?』
例文3Whatever are you thinking?
一体何考えてるの?
例文4Whatever is that one?
あれは何?

【whatever】の意味パート3

結論。

【whatever】の意味パート3は、『などなど』
例文5I want to drink water or whatever
水か何か飲みたい

【whatever】の意味パート4

結論。

【whatever】の意味パート4は、『何でも』
例文6DO whatever you want to do.
やりたい事はなんでもやれ。

【whatever】の意味パート5

結論。

【whatever】の意味パート5は、『どんな事が〜しようとも』
例文7Whatever happens,I am not upset.
何がおきても、私はあわてない。

以上が、【Whatever】の意味です。この中でも、【whatever】の意味パート4の、『何でも』は【anything】と同じ意味になります。

【Whatever】はいろんな意味があって、しかも覚えづらいので、今回のように例文をたくさん接する事により、使い方をまず覚えていった方が、結果的に使いこなせるようになると思います。

以上が、【whatever】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事