i need you
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit20に出てくる【I need you to 〜】の意味を掘り下げてみます。

【I need you to 〜】の意味は?

最初に、結論。

【I need you to 〜】の意味は、『〜してほしい』です。
例文1I need you to stop smoking.
タバコを吸うのをやめて欲しい。

【I need you to 〜】を直訳すると、『私は、あなたが〜するのが必要です』で、そこから、『〜してほしい』と言う意味になってます。

注意点としては、【〜】の部分は、動詞がきます。

みなさんは、この他に、『〜してほしい』の意味の英語は思い浮かびますでしょうか?

【I need you to 〜】以外で、『〜してほしい』と言う意味の英語は?

結論。

【I want you to 〜】の意味は、『〜してほしい』です。
例文1I want you to take me home.
家に連れて帰って欲しい。

【I want you to 〜】は、【I need you to 〜】と同じ意味です。でも、ニュアンスは違います。その違いは何でしょうか?

【I want you to 〜】と【I need you to 〜】の違いは?

結論。

【I want you to 〜】より【I need you to 〜】の方が、より強制力が強いニュアンスです。

【I need you to 〜】の方が、より強制力が強いニュアンスと言うのは、例で言うと、上司が部下にお願いする時に使うイメージです。これだと、強制力が強いですよね。

では、逆に、【I want you to 〜】より柔らかいニュアンスにする場合はどうすれば良いでしょうか?

【I want you to 〜】より柔らかいニュアンスの英語は?

結論。

【I would like you to 〜】の意味は、『〜してほしい』です。
例文3I would like you to tell me.
私に教えて欲しい。

意味は、『〜してほしい』ですが、ニュアンス的には、【I want you to 〜】より柔らかいニュアンスになるので、『〜していただけますか?』になります。

以上が、【I need you to 〜】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

https://ganbarinsai.com/how-to-study

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事