suit
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit20に出てくる【go great with】の意味を掘り下げてみます。

【go great with】の意味は?

最初に、結論。

【go great with】の意味は、『〜とよく合う』
例文1This wine goes great with steak.
このワインは肉によく合う。

【go great with】は、主に、『色、味』に合う場合に使います。

では、『合う』シリーズで、服のサイズが『合う』場合は、英語は何になるでしょう?

服のサイズが『合う』を英語で言うと?

結論。

【服のサイズが『合う』を英語で言うと?【fit】
例文2This dress is too big to fit me.
この服は大きすぎて私に合わない。

【fit】は日本語でもよく使いますよね。『この服は僕にフィットするよ』とかね。

さあ、ここからは、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよ。

ではでは、服やアクセサリーが『合う』場合は、英語は何になるでしょう?

服やアクセサリーが『合う』を英語で言うと?

結論。

【服やアクセサリーが『合う』を英語で言うと?【suit】
例文3This accessory suits you.
このアクセサリーはあなたに合っている。

【suit】の『合う』はどちらかというと『似合う』の意味合いが強いですね。

今後は、『合う』に関連する言葉で、『意気投合する』は英語は何になるでしょう?

『意気投合する』を英語で言うと?

結論。

『意気投合する』を英語で言うと?【Hit it off】
例文4We hit it off right away.
私たちはすぐに意気投合した。
例文5I hit it off with him.
私は彼と意気投合した。

この【Hit it off】は会話でよく使いそうですよね。私も早く外国の人と【Hit it off】出来るぐらい英語が上達したいです!

ここで、注意です。【hit】は現在形も、過去形も、過去分詞形も全部【hit】になります。

以上が、【go great with】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事