whoa
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit11に出てくる【whoa】の意味を掘り下げてみます。

【whoa】の意味は?

最初に、結論。

【whoa】の意味は、『まあまあ』です。

今回の【whoa】はちょっとややこしいですよ。

まず、辞書とか調べると、【whoa】は、感嘆や驚きの時に使い、意味的には、『うわぁ』と記載があります。

しかしながら、それだと、同じような英語があるのは思い浮かびますか?それは。。。。【wow】です!

【wow】も、感嘆や驚きの時に使うと辞書には記載があるんですね。

で、実際のところ、【whoa】はどう言う時に使うかわかりますか?

【whoa】は、実際には、どう言う時に使うのか?

結論。

【whoa】は、実際には、どう言う時に使うのか?
→『まあまあ、落ち着いて』と言う意味で使われます

実際に、【Prime English】でも、【whoa】の後に、【calm down】が続いてるので、わかりやすいですが、例え【calm down】が無かったとしても、『まあまあ、落ち着いて』と言うニュアンスです。

【whoa】は、元々は、馬を『どうどう』と制御する時に使う言葉だったみたいなので、語源的にも『まあまあ、落ち着いて』はあってますよね。

以上が、【whoa】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事