hear
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit02に出てくる【I've heard=現在完了形】の意味を掘り下げてみます。

【I've heard】の意味と文法的用法は?

最初に、結論。

【I've heard】の意味は、『聞いたことがある』『現在完了形の経験用法』

まず、今回重要なのは、これは、現在完了形だということです。

have+過去分詞は、現在完了形なんです。ここまでは、大丈夫たど思います。

次に、現在完了形のとっても有名な4つの意味をご案内します。

現在完了形の4つの意味を理解しよう

結論。

【現在完了形の経験用法】の意味は、『〜した事がある。』
例文1I have never read the book.
私はその本を読んだ事がない。
例文2I have been Tokyo twice.
私は東京に二回行った事がある。
例文3I have seen a panda twice.
私はパンダを2回見た事がある。
【現在完了形の継続用法】の意味は、『ずっと〜している。ずっと〜だ。』
例文4I have been busy since this morning.
朝からずっと忙しい。
例文5I have studied English for 2 years.
2年間ずっと英語を勉強している。
【現在完了形の完了用法】の意味は、『ちょうど〜したところだ。』
例文6I have just finished reading.
ちょうど読書が終わったところだ。
【現在完了形の結果用法】の意味は、『〜してしまった。』
例文7He has gone to America.
彼はアメリカに行ってしまった。
例文8I have lost my watch.
私は時計を無くしてしまった。

以上が、4つの意味です。

ここまでは、現在完了形の基本のことですね。では、ここから本質に入っていきますよー。

現在完了形と過去形の違いは?

結論。

【現在完了形】は、『過去と現在が繋がってる』
【過去】は『ある過去の一点』』

この、現在完了形は、過去と現在が繋がってるって事が重要です。

例えば、『本を読んだ』という日本語を英語にする時、過去に読んだことに注目するなら、【過去形】だし、ちょうど今読み終わったところなら【現在完了形】です。

じゃあ、逆に、【過去形】は【現在】とつながっていないので、【いつの過去なのか】という語句が重要になります。

だから、yesterday, ago,last などの【いつの過去なのか】を示す語句がある場合は過去形になるのです。

なぜ、こんなに【現在完了形】は理解出来ないの?

結論。

日本は、【現在完了形】の概念がないから

これが、理解出来ない。もしくは、理解しづらい理由だと私は考えてます。まー、文化の違いと考えるしかないですね。

ただ、理解しづらいからこそ、敢えて、現在完了形を意識して英語を勉強していく方がいいです。

例えば、have +過去分詞 の形を見たら、4つの経験、継続、完了、結果のどの用法なのか?過去と現在が繋がってるのかどうなのか? を考えるということです。そうすれば、だんだん慣れてくるはずです。

以上が、【I've heard=現在完了形】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事