great
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit08に出てくる【so bad】の意味を掘り下げてみます。

【so bad】の意味は?

最初に、結論。

【so bad】の意味は、『〜でたまらない』『どうしても〜』です。

普通、【so bad】だと、『とっても悪い』と言う意味で考えますよ。その考えは、間違ってません。ただ、【so bad】には、良い意味もあるのです。それが今回の、『〜でたまらない』『どうしても〜』です。

ですので、今回のポイントは、【so bad】にも、良い意味と悪い意味があり、今回は、予想しづらい良い意味を取り上げてます。では、例文を見てみましょう。

例文1Iwant to eat ramen so bad.
私はラーメンが食べたくてたまらない。どうしてもラーメンが食べたい
例文2Iwant to eat ramen so bad.
私はラーメンが食べたくてたまらない。どうしてもラーメンが食べたい
例文3Iwant to go to school so bad.
私は学校に行きたくてたまらない。どうしても学校に行きたい

例文を見ても、悪い意味では使われてませんよね。

ここで、1つ注目していただきたいのが、例文に、【want to】を使っていることです。つまり、【want to】を使って、【so bad】の場合は、良い意味で使われることが多いと言うことです。

以上が、【so bad】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事