right
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit09に出てくる【right】の意味を掘り下げてみます。

【right】の意味は?

最初に、結論。

【right】の意味は、『正しい』『右』『すぐ』『ちょうど』

はい。とりあえずは、まずこの4つの意味を理解しておきましょう。

この中で、注目すべきは、『正しい』『右』です。

なぜ、rightは、『正しい』『右』という意味になるのでしょうか?みなさんは、『正しい』と『右』に何かつながりがあるかわかりますか?

実は、古代ローマ時代では、右利きは正しくて、左利きは、あまりよく思われていなかったようです。その名残りから、右は、正しいというつながりが出たということです。

ちょっと、理由がイマイチ釈然としませんが、【right】の意味は、『正しい』『右』ということは、これで理解は完璧でしょう。

例文は以下になります。

例文1You are right.
あなたは正しい。その通り。
例文2That's right.
あなたは正しい。その通り。

次に、『すぐ』という意味の例文です。

例文3I'll be right back.
すぐに戻ります。

この英文ですが、どこかで聞いたことがないですか?

そうです!ターミネーターです。

実際の映画では、rightがなくて、【I'll be back】でしたが、それに、rightをつけて、『すぐに』という意味が追加されてるのが例文ですね。

これで、『すぐに』という意味も完璧ですね。

4番目の『ちょうど』という意味の例文は以下になります。

例文3I'm buzy right now.
ちょうど今忙しい。

最後は、ちょっとした豆知識です。

【right】と【write】の発音の違いは?

結論。

【right】と【write】の発音の違いは・・・・ありません

実は、発音は一緒なんですねー。

はい。豆知識でした。

以上が、【right】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事