sometime
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit23に出てくる【sometime】の意味を掘り下げてみます。

【sometime】の意味は?

最初に、結論。

【sometime】の意味は、『いつか』です。
例文1Let's meet sometime next year.
来年のいつか会いましょう。

【sometime】の意味は、『いつか』ということは理解しやすいと思います。

例文1では、【sometime next year】となってますが、もし、これが、【sometime】だけだと、『いつか』という時期が何も特定されないため、現実味が少なくなるニュアンスになります。

そうすると、【Let's meet sometime】と言われた受け手の人は、『いつか会いたいと行ってるけど、社交辞令なのかな?』と思われてしまいます。ですので、今回のように、すこし具体的な時期(next year,next week等)を入れると社交辞令だとわ思われなくなります。

ちなみに、【someday】も『いつか』という意味になりますが、この『いつか』は『いつなのか不明な遠い未来』を表してますので、【Let's meet someday】とは使いません。

どちらかというと、『いつかお金持ちになりたいなー』とかそういう使い方になります。

では、似たような英語で、【sometimes】はどういう意味かわかりますか?

【sometimes】の意味は?

結論

【sometimes】の意味は、『時々』です。
例文2Can I come to see you sometimes?
時々会いに来ていいですか?

【sometime】に【s】が加わるだけで、意外と意味が変わりますね。

ではでは、今度は、【some time】だとどういう意味になるでしょうか?

【some time】の意味は?

結論。

【some time】の意味は、『しばらくの間』です。
例文3She is been living in Tokyo for some time now.
彼女はしばらくの間東京に住んでいます。

今度は、【sometime】が【some time】になるだけで、意味が変わりましたねー。

この『しばらくの間』とはどれぐらいの時間かというと、【long time】と【short time】の間ぐらいの時間です。

『しばらくの間休憩してください』とか、『修理にしばらくの間時間がかかります』というような使い方になります。

以上が、【sometime】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事