sale
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit22に出てくる【on】の意味を掘り下げてみます。

【on】のイメージは?

最初に、結論。

【on】のイメージは、『接触』『くっついている』

普通は【on】のイメージは『〜の上に』とかですよね。でも、それだけだと、ちょっと通用しない時があるので、出来れば、『接触』『くっついている』のイメージで押さえておいてください。

例えば、【the poster on the wall】は、『壁に接触しているポスター』から『壁に貼ってあるポスター』となります。

では、以上のイメージを踏まえて問題です。

【Now on sale】は、『今、販売中』『セール中』という意味ですが、なぜ、【on】が『〜中』になるのかわかりますか?

【Now on sale】は、なぜ『今、販売中』『セール中』という意味なのか?

結論。

【Now on sale】の【on】は『接触』のイメージから、『販売に接触中』となり、そこから『販売中』『セール中』となります

ここでは、やはり、『接触』のイメージが重要になりますね。もし、『〜の上に』というイメージだけしかなければ、ちょっとイメージすづらいですよね。

同様に、【on air】も『空気に接触中』となり、そこから、『空気に接触して電波を飛ばす』から『放送中』になります。

更に、【on foot】も『足に接触して』となり、そこから、『徒歩で』になります。

更に更に、【on the internet】も『インターネットに接触して』となり、そこから、『インターネットで』になります。

では、ここで、【on】を使ってる頻出の熟語をご紹介します。

【be dependent on】の意味は?

結論。

【be dependent on】の意味は、『〜に依存している』

この【依存している】とい意味から、依存しているものとベッタリ接触しているイメージが湧いてきませんか?逆にいうと、ベッタリと接触しているから、『依存している』という意味になるとも考えられますよね。

更に更に、【be dependent on】『〜に依存している』の逆の意味で、【be independent of】『〜から独立している』というのもあります。

この場合、なぜ、【on】ではなく、【of】が使われているのでしょうか?

それは、【of】には、『所有』と『分離』の意味があるからです。今回は、『分離』です。独立するということは、『分離』のイメージですよね。少なくとも、【on】の『接触』のイメージではないですよね。

この『分離』の【of】で使われている代表的なイディオムは、【rob 人 of 物】の 『人から物を奪う』です。『奪う』はある意味、人から物を分離させてますよね。

このように、前置詞のイメージを理解しておけば、イディオムも頭に入りやすくなります。まさに一石二鳥です。

以上が、【on】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事