make it
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit14に出てくる【Let's make it】の意味を掘り下げてみます。

【Let's make it】の意味は?

最初に、結論。

【Let's make it】の意味は、『〜しましょう、〜しよう』

はい。意味はこんな感じですが、今回は、イメージをしやすくするために、例文をたくさんあげますね。

例文1Let's make it Sunday.
月曜日にしましょう
例文2Let's make it happen.
やってみよう!達成しよう!
例文3Let's make it seven.
七時にしよう。
例文4Let's make it clear.
ハッキリさせよう
例文5Let's make it some other time.
またの機会にしましょう

いかがでしょうか?【Let's make it】のイメージはつかめましたか?

ちなみに、【Let's make it happen】よく使われる英文で、前向きな発言をするときに使います。

では、【make】を使用した他の熟語を更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げましょう。

【make a 〜】の熟語はどれぐらい思い浮かびますか?

【make a 〜】の熟語は結構種類があるんです。以下が例文です。

例文6make a killing
大金を稼ぐ
例文7make a trip
旅行をする
例文8make a study
研究をする
例文9make a mistake
間違う

いろんな例文がありますよね。

ところで、例文6のmake a killingがなぜ『大金を稼ぐ』という意味になるかわかりますか?

ある説によると、昔は狩りをしていて、たくさん動物などを殺して生計を立てていたことから、たくさん殺す=大金を稼ぐ という意味につながったらしいです。

make は『作る』という意味が有名ですが、それ以外にもたくさん意味があります。今回取り上げた内容はその一部ですが、まずは、少しづつ覚えていきましょう。

以上が、【Let's make it】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事