time
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit07に出てくる【It's been 〜】の意味を掘り下げてみます。

【It's been 〜】の意味は?

最初に、結論。

【It's been 〜】の意味は、『〜だった』です。
例文1It's been a long day.
長い一日だった→忙しい一日だった

【It's been 〜】については、ポイントは2つあります。

1つ目のポイントは、【It has been】の略だと言うことです。でも、どうして、そんな略があるかわかりますか?それは、よく使われるからです。よく使う言葉は日本語でも略されますよね。

ではどう言う時によく使われるかと言うと、それがポイント2つ目になります。

2つ目のポイントは、【It's been 〜since SV】という構文がよく使われると言うことです。では、この辺りを更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【It's been 時間 since SV】の意味は?

結論。

【It's been 〜since SV】の意味は、『SがVして以来(時間)になる』です。
例文2It's been three days since I studied English.
私は勉強をして以来3日経つ。

【It's been】にsinceを使った構文です。この構文でさらにポイントがあります。それは、別の構文で同じ意味があると言うことです。さて、その構文はわかりますでしょうか?

【It's been 時間 since SV】と同じ意味の別の構文は?

結論。

【It's been 〜since SV】
→【時間 have passed since SV】
例文3Three days have passed since I studied English .
= It's been three days since I studied English.

『SがVして以来(時間)になる』は、この2パターンを理解しておけば大丈夫です。ただ一点注意点があります。それは、2つの構文をごちゃごちゃにしないことです。

例えば、【It's passed】とかです。見事にごちゃごちゃにまざってますよね。

以上が、【It's been 〜】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事