irritated
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Ski11tに出てくる【get irritated】の意味を掘り下げてみます。

【get irritated】の意味は?

最初に、結論。

【get irritated】の意味は、『〜にイライラする』です。

今回のポイントは、【get】が使われていると言うことと、過去分詞になっていると言うことです。順番に見ていきましょう。

【be irritated】の意味は?

【be irritated】の意味は、『〜にイライラしている』です。

【get irritated】と意味が似ていますが、違いは以下になります。

【get irritated】→『〜にイライラしている』 その状態
【be irritated】→『〜にイライラしている』 その状態になっている

ここからは、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

では、【irritating】の意味はわかりますか?

【irritating】の意味は?

結論。

【irritating】の意味は、『イライラさせる』です。

【irritating】の意味は、『イライラさせる』なので、『イライラしている』ではないです。

例えば、【He is irritating】と言う英文は、『彼はイライラしている』と言う意味ではなく、『彼はイライラさせる人』と言う意味になってしまうのです。これは、間違いやすいポイントなので、ぜひとも理解しておきましょう。

以上が、【as】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

おすすめの記事