catch
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skitに出てくる【get caught】の意味を掘り下げてみます。

【get caught】の意味は?

最初に、結論。

【get caught】の意味は、
『①ばれる』『②捕まる』です。
例文1I got caught cheating.
私浮気がバレた。
例文2I got caught speeding.
私スピード違反で捕まった。

今回の【Prime English】では、『①ばれる』の意味で使われてます。この『ばれる』は秘密がバレる時によく使われます。『②捕まる』は、【catch】の意味から想像はできますよね。

え?想像できないって?

あれ?もしかして、【caught】は【catch】の過去形、 過去分詞だということが知らなかったでしょうか?知らなかった人は、ここできっちり押さえておきましょうね。

では、この【catch】について、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【catch】の意味は?

結論

【catch】の意味は、『捕まえる』です。
例文3I caught a thief.
私は泥棒を捕まえた。
例文4I caught a cold.
私は風邪をひいた。

【catch】の意味の『捕まえる』については余裕でしょう。どうしても余裕でない人は、野球のキャッチャーを思い浮かべれは完璧です。ちなみに、風邪をひいたは、風邪を捕まえたからきてます。

さて、【catch】の真骨頂は、実はイディオムなんですねー。日常よく使われるイディオムがありますので、それらをご紹介します。

【catch up】の意味は?

結論。

【catch up】の意味は、『①追いつく』『②久しぶりに会う』です。
例文5I'll catch up with you.
すぐに追いつくよ。
例文6I'll catch up with you tomorrow.
じゃあまた明日。
例文7Let's catch up.
久しぶりに会おうよ。
例文8Do you want to catch up next week.
来週会わない?
例文9I want to catch up with you.
久しぶりに会いたい

例文⑤と例文⑥は英文はほぼ一緒ですが、意味はずいぶん違いますよね。

例文⑤は『①追いつく』の意味の方で、例文⑥は『②久しぶりに会う』の意味の方です。

例文⑦から⑨も、『久しぶりに会う』つながりの例文です。この辺の例文はあまり深く考えずに、丸っと覚えた方が頭に入りやすいです。

以上が、【as】の意味を掘り下げてみた結果でした。

今回で一番のポイントは、【caught】は【catch】の過去形、 過去分詞ということです。これが、わからないと、まったくお話にならないです。ちなみに、私恥ずかしながら、この事は、まったく知りませんでした。

知らなかったので、【caught】はそういう単語があるんだなーと思ってましたし、しかも、発音も『コウト』って間違って覚えてました。ちなみに、正しい発音は、[kɔ́ːt]です。発音のコツは大きく口を開いて発音するって事です。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事