study
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit06に出てくる【現在進行形】の意味を掘り下げてみます。

【現在進行形】の意味は?

最初に、結論。

【現在進行形】の意味は、2種類あります。
①今〜している
②未来の事
例文1I'm reading the book.
今本を読んでいる。
例文2What are you doing now?
今何をしているの?
例文3I'm studying English now.
今私は英語を勉強している。
例文4I'm leaving soon.
私は、もうすぐ出発します。
例文5I'm coming tomorrow.
私は明日来ます。

【現在進行形】の意味は、2種類あります。

1つ目は、『今、〜している』です。これは、現在進行形という言葉通りの意味ですよね。ちょうど、今していることを指し示します。

例文では、例文1〜例文3がその意味になります。これは、簡単ですよね。

2つ目は、『未来』を示してます。この『未来』がどういう『未来』の事を指し示しているのかが重要です。

なぜなら、未来を表す英語は、willやbe going toのように、現在進行形以外にもあるからです。

では、現在進行形の未来はどういう未来かというと、『ほぼほぼ実現可能な未来』です。

どう言う事かというと、例えば、例文5だと、『私は明日来ます』という意味ですが、『ほぼほぼ実現可能な未来』という意味が含まれているという事です。

いかがでしょう?現在進行形の2種類の意味について理解は出来ましたでしょうか?次は、先ほど、ちょっと出てきた、willやbe going toについて掘り下げていきますよー。『かみかみ』『かみかみーーー』

現在進行形とbe going toとwillの意味の違いは?

結論。

現在進行形とwillとbe going toの意味の違いは?、
①現在進行形→『ほぼほぼ実現可能な未来』
②be going to→『すでに予定はされている未来だが、実現するかは未定な未来』
③will→今決めた事、約束事、決断の未来
例文6 We are going to travel.
私は旅行に行く予定です。(実現するかは未定)
例文7I will go to the cinema..
私は映画に行くことにした。(今決めた事)。
例文8He will pay you back tomorrow.
彼はあなたに明日支払うだろう。(約束事)

未来もいろんな未来がありますよね。

例えば、会話の中で、『じゃあ、来週バーベキューしよう』ということになれば、前から決まっていない予定で、今話をしながら決まった予定だから、この場合は、willになりますよね。

このような微妙なニュアンスを使い分けるために、未来の表現方法が3種類あるんですね。

まとめると、ここでの重要なことは、
未来を表現する時、現在進行形、be going to、willの3種類があり、意味もそれぞれニュアンスが違うということです。

今回はこれで終了となります。今回の現在進行形について、みなさんの理解度はどうでしたでしょうか?意外と、未来の意味があるって事を知らない人がいたのではないでしょうか?

もし、知らなかった人は、今回で、バラバラになっていた知識を整理していただき、今後現在進行形がある場合は、いったいどのパターンの意味で使われているのかを意識しながら英語の文と接していきましょう!

以上が、【現在進行形】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事