find out
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skitに出てくる【find out】の意味を掘り下げてみます。

【find out】の意味は?

最初に、結論。

【find out】の意味は、『見つける 知る 発見する』です。
例文1I found out your address.
私はあなたの住所を見つけた。
例文2I found out how much is this book.
私はこの本がいくらするのか分かった。
例文3I found out where she is.
彼女がいるところが分かった。
例文4I found out the truth.
私は真実を見つけた。

【find out】の意味は、『見つける 知る 発見する』ですが、コアのイメージは、『見つけ出す』です。その結果、知ったり、発見したりするので、『知る、発見する』という意味もあるんですね。

あと、【out】は『外に出る』イメージですから、『見つけ出す』の『出す』の部分が【out】に当たります。

さあ、ここからは、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【find out】と【find】の違いは?

結論。

【find out】と【find】の意味は同じです。
違いは、
【find out】→情報
【find】→物、人

これは、どういうことかというと、【find out】は、情報を『見つける 知る 発見する』で、【find】は人や物を『見つける 知る 発見する』という事です。

例文を見れば一目瞭然なので、【find】の例文を以下のご覧ください。

例文5I found my book under the table.
私はテーブルの下に本を見つけた。

此の例文では、見つけたものは『本』です。これは、『物』であり、『情報』ではないので、【find】が使われているという事です。

では、最後に、プチ知識をお伝えします。

ワークマンって知ってますか?

ワークマンは、主に作業着や仕事着を販売している会社で、最近急成長しています。なぜ、急成長しているかというと、安くて物がいいとの評判が高く、そして、最近、おしゃれな服もリリースし始め、アウトドア製品も品揃えがいいので、大変人気が出ているのです。

イメージ的には、ユニクロのアウトドア版ですかね?

で、そのワークマンのラインナップの中で、【find out】というブランドがあるんですねー。この【find out】のブランドは、スポーツウェアやトレーニングウェアの品揃えで、しかもおしゃれなんですよねー。

もし、ワークマンに行ったことがない人は、ぜひ一回行っていただき、【find out】を見つけてみてください。そうすれば、【find out】のことは二度と忘れないでしょう(笑)

以上が、【find out】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事