young
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit04に出てくる【as 原級 as】の意味を掘り下げてみます。

【as 原級 as〜】の意味は?

最初に、結論。

【as 原級 as〜】の意味は、『〜と同じくらい原級』です。
例文1I am as young as you.
私はあなたと同じくらい若い。
例文2I am as tall as you.
私はあなたと同じくらい背が高い。
例文3I love this movie as much as this novel.
私はこの小説と同じぐらいこの映画が好きです。。

まずは、原級の意味を理解しましょう。原級は、形容詞、副詞の元の形のことです。

例えば、比較級では、tall-taller-tallestのように形が変わっていきますが、これの形が変わる前の元の形のことです。ここでは、【tall】ですね。

では、今回の【as 原級 as〜】は、意味としては、『同じくらい』ということですので、形容詞や副詞は原級で使用します。

【as】自体はいろんな意味があり、一度に覚えることはほぼ不可能ですので、まずは、今回の【as 原級 as〜】の形と意味を理解しましょう。

さあ、ここからは、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【not as 原級 as〜】の意味は?

結論。

【not as 原級 as〜】の意味は、『〜ほど原級ではない』です。
例文4I am not as young as you.
私はあなたほど若くはない。
例文5I am not as tall as you.
私はあなたほど背が高くない。

今度は、【as 原級 as〜】に【not】が付いた形ですね。せっかくなので、【as 原級 as〜】と【not as 原級 as〜】と両方のパターンを理解しておきましょう。

以上が、【as 原級 as〜】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事