invite
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit14に出てくる【Aren't you going to 〜】の意味を掘り下げてみます。

【Aren't you going to 〜】の意味は?

最初に、結論。

【Aren't you going to 〜】の意味は、『〜しないの?』です。
例文1Aren't you going to get up?
起きないの?
例文2Aren't you going to hurry and eat?
早く食べないの?
例文3Aren't you going to invite her?
彼女を誘わないの?

【Aren't you going to 〜】の意味は、『〜しないの?』です。例文にあるように、【〜】の部分は動詞がきます。

今回の【Aren't you going to 〜】のポイントは2つあります。それは、発音と、返答の仕方です。ではそれぞれ説明していきますね。

【Aren't you going to 〜】の【goint to】の発音は?

結論。

【goint to】の発音は、『ガナ』です。
→【goint to】=【gonna】

【goint to】の発音は、一般的には、『ゴーイングトュ〜』ですが、英語圏ではよく、『ガナ』と発音されてます。表記も、【goint to】ではなく【gonna】の表記も使われます。

似たような使い方で、【want to】を【wanna】=『ワナ』もあります。

【Aren't you going to invite her?】の返答方法は?

結論。

彼女を誘わない時は→No,I'm not.
彼女を誘う時は→Yes,I'm.

これは、結構迷いますよね。だって、日本語で考えると、『彼女を誘わないの?』って言われて、誘わない時は、『はい、誘いません』っていいますよね。

でも、英語では、誘わない時は、【No,I'm not】なんですよねー。返答する時は、気をつけましょうね。

以上が、【Aren't you going to 〜】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では

おすすめの記事