think
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skitに出てくる【What do you think of 〜】の意味を掘り下げてみます。

【What do you think of 〜】の意味は?

最初に、結論。

【What do you think of 〜】の意味は、『〜はどう思う?』です。
例文1What do you think of China?
中国はどう思う?
例文2What do you think about China?
中国はどう思う?
例文3What do you think about moving of China?
中国に引っ越すことについてはどう思う?

【of 】を【about】に変えてもOKです。また、【about】の後ろに動詞が来る場合は、例文3のように【〜ing】に変えて使用します。

今回の【What do you think of 〜】で一番重要なことは、何を尋ねてるかということです。日本語訳では、『〜はどう思う?』と尋ねていますが、この『どう』が何を尋ねているのかがポイントです。

結論としては、【What do you think of 〜】は、『事、物』を尋ねてます。

ここまで理解する事は、大丈夫だと思います。

でも、逆に、『〜はどう思う?』という日本語から、英語にする場合、大抵の人は、【What do you think of 〜】ではなく、【How do you think of 〜】を使う日本人が多いんですねー。でも、これは間違いです。

先ほど、、【What do you think of 〜】は、『事、物』を尋ねてます。とお伝えしましたが、【How do you think of 〜】は、この尋ねてる内容が違うんですねー。

結論としては、【How do you think of 〜】は、『方法、手段』を尋ねてます。例文は以下になります。

例文4How do you think this cake was made?
このケーキはどのように作られたと思いますか?
例文5How do you think I should go to school?
どうやって学校に行けばいいとと思いますか?

例文4,5は『方法、手段』を尋ねてますよね。つまり、『どのように、どうやって』を尋ねてます。

ここで、【What do you think of 〜】と【How do you think of 〜】の違いを確認しましょう。

【What do you think of 〜】と【How do you think of 〜】の違いは?

【What do you think of 〜】→『事、物』を尋ねてます
【How do you think of 〜】→『方法、手段』を尋ねてます

今回取り上げた、【What do you think of 〜】と【How do you think of 〜】の違いについて、一番ややこしいのは、尋ねている内容が違うけど、日本語訳は同じになるという事です。

どちらも日本語訳は、『〜はどう思う?』となってしいますから。

皆さんはもう、この『どう』につられて、【How】は使わないですよね。尋ねている内容で判断していきましょう。

以上が、【What do you think of 〜】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事