homework
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit10に出てくる【remind】の意味を掘り下げてみます。

【remind】の意味は?

最初に、結論。

【remind】の意味は、
①remind 人 of 〜『人に〜を思い出させる』
②remind 人 to 〜『人に〜する事を思い出させる』
例文1He reminded me of my homework.
彼は私に宿題を思い出させた。
例文2He reminded me to go to school.
彼は私に学校に行く事を思い出させた。

【remind】は単語だけの意味ではなく、今回の結論のように、of やtoと一緒に覚えてください。

そして、【remind】の意味は、『思い出す』ではなく、『思い出させる』という事に注意してください。

ちなみに、会社ではよくリマインドメールというのを使います。これは、ある予定が近づくと、再度その内容を思い出させるために送るメールのことです。

例えば、1ヶ月前に会議のメールを参加者に送っていて、予定の三日前に再度参加者に会議を忘れないように、思い出させるためにメールを送るシーンで使います。

では、逆に、思い出すときは、どういう英語を使えばいいでしょうか?

正解は、【remember】です。

ではでは、【remember】の意味をスルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【remember】の意味は?

結論。

【remember】の意味は、『〜を思い出す』『〜を覚えている』

はい。ここまでは大丈夫ですね。

では、これを前提として、次の事ははわかりますでしょうか?

【remember to〜】と【remember 〜ing】の違いは?

結論。

【remember to 〜】の意味は、『〜する事を覚えている』これからの事
【remember 〜ing】の意味は、『〜した事を覚えている』既に起こった事
例文3I remember to go to school.
私は学校に行く事を覚えている。
例文4I remember going to school.
私は学校に行った事を覚えている。

いかがでしょうか?違いがわかりますか?

to の場合は、これからする事。 〜ingの場合は、既にした事ですね。

ではでは、最後に、『覚えている』の反対語の『忘れる』の場合は、どのような用法になるでしょうか?

もしかして・・・・・

そうです!

『忘れる』もto と〜ingで同じような用法になります。

【forget to〜】と【forget 〜ing】の違いは?

【forget to 〜】の意味は、『〜する事を忘れる』これからの事
【forget 〜ing】の意味は、『〜した事を忘れる』既に起こった事
例文5I forgot to go to school.
私は学校に行く事を忘れた。
例文6I forgot going to school.
私は学校に行った事を忘れた。

はい。remember と forgetは同じ用法ですね。

ここで今日のポイントです。

  • 【remind】と【remember】意味の違いを理解しよう
  • 【remember to】と【remember 〜ing】の用法がある事を理解しよう。
  • 【forgetr to】と【forget 〜ing】の用法がある事を理解しよう。

以上が、【remind】の意味を掘り下げてみた結果でした。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事