8
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

以前、私の学習法をブログにアップしましたが、8回転目の学習が終わって、9回転目に入ったので、これまでの結果をご報告いたします。

ちなみに、前回の学習結果については、以下をご参考にしてください。

8回転目の学習期間と時間と学習内容は?

【7回転目の学習時間】→ 『1ヶ月弱』『1時間30分』
学習内容① Skit1ページ目の下の日本語を見て、英語をノートに書く。この時、文法でわからないことは2ページを見たり、他で調べたりします。
② Skit1ページ目の上の英語を見て、日本語を声に出す
③ ①と②を出来るようになるまで繰り返す
④ シャドーイング10回(音声はナチュラル音声のトラック1を使用)
⑤Skitを4つ終了したら、4つ分をまとめて①の部分だけ復習する

学習期間と時間は、7回転目と同じぐらいでした。学習内容も7回転目と同じでした。

①の日本語を見て英語を書くという学習をするとき、もし、英語が書けなかった時は、その日本語に印をつけています。そして、その部分を重点的に学習をしています。

面白いのは、間違える部分はいつも間違えるし、できる部分は一発でできてしまうということです。つまり、自分自身の英語に対しての傾向が分かってくるということです。

私の場合、何度やっても、日本語から英語にするとき間違ったり、そもそも英語を思い浮かべられなかったりするときは、たいてい、その英文の文法を理解していない文章のパターンが多いです。やはり、文法も大切だということですね。

8回転目の学習はどんな理解力だったか?

正直なところ、7回転目と理解力はあんまり変わりませんでした。

これは、停滞期だと感じてます。ここで、あきらめずに、さらに学習を続けると、また、壁を超えて、理解力が爆発すると思ってます。ですので、引き続き学習は続けていきます。

9回転目での目標は?

特に新たな目標はありませんが、愚直に8回転目で実施した学習方法を続けていく事が目標となります。

外国映画のヒアリングができるようになってきた!!

7回転目の時は少し飽きていたのですが、今は飽きはありません。なぜなら、ちょっと、英語できるようになってきたかもと思えるような事があったからです。

それは・・・・、外国の映画を日本語字幕で見ていた時、以前よりも、英語が分かるようになってきたからです。この『分かるようになってきた』というのは具体的にいうと、今までは単なる早口言葉にしか聞こえなかったのが、時々、聞いた事がある英文だと、その英語がそのまま聞き取れるようになってきたという事です。

例えば、映画の中で、【Can I ask・・・】と言っていた時、ちゃんと、【Can I ask・・・】が聞き取れるという事です。

これ、すごいと思いませんか?

急にです。急に分かるようになったのです。それでも、映画の1割ぐらいしか聞き取れないですが、それでも、以前よりかは相当な進歩です。

でも、聞き取れる部分は、【Prime English】で出てきた英文のみです。

というわけで、今以上に、【Prime English】をしつこく勉強してヒアリングできる部分を増やしていこうと思います。

あと、もし、【Prime English】を勉強し始めの人は是非とも、以下のリンクを見てみてください。私が1年間勉強した結果や勉強方法です。私の勉強方法は時間がかかるし、上達速度が遅いですが、その分、長続きできる勉強法で、無理なく続けられ、そして、確実に上達を実感できますので、気長に続けていきましょう!

おすすめの記事