father
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skitに出てくる【like】の意味を掘り下げてみます。

【like】の意味は?

最初に、結論。

【like】の意味は、『〜くらい』です。

今回の【like】の意味は、『〜くらい』です。他の英語で表すと、【about】に近いですね。

今まで、【like】については二回取り上げてます。その中で、更に掘り下げていなかったことを今回取り上げてます。

ちなみに、いままでの【like】については、こちらをご参考にしてください。

では、【like】の基本はご理解していただいたという前提で、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー。

【like】で、『好き』『〜みたい』『〜くらい』以外の意味は?

結論。

【like】で、『好き』『〜みたい』『〜くらい』以外の意味は『〜のような』です。
例文1What's your father like?
あなたのお父さんはどんな人ですか?
例文2What's takoyaki like?
たこ焼きはどんなものですか?
例文3What's it like?
それはどんなものですか?
例文4What's it like in Japan?
日本はどんなところですか?

同じような例文を出しましたが、これは、定型文として、理解していただきたくて、あえて、たくさんの例文をとりあげました。

基本的には、例文3の【What's it like?】の【it】を変えていけば、いろんな応用ができるようになってます。

もし、【like】の意味が『好き』しか知らないと、例文3の【What's it like?】を見たときに、『何が好き?』という間違った意味に捉えてしまいがちです。

でも、【like】は『好き』という動詞の意味以外に、前置詞として、『〜みたい』『〜くらい』『〜のような』という意味を理解した皆さんなら、こんな勘違いはもうしないでしょう!

なぜ、【like】を3回も取り上げてるのか?

そうなんですよ。普通の人だと、『え?なんで3回も分けて取り上げてるの?1回にまとめてよ!』って思いますよね。私もそう思います。これは、私のこのブログの作り方のせいです。

私は、【Prime English】を何回も繰り返し勉強しているので、例えば、1回目で気づかなかったことが、2回目で気づいたり、5回目で気付いたりします。

つまり、【like】に関して、何回も取り上げてるということは、何回も勉強することによって、気づきがたくさんある英単語ということです。

もしかしたら、また勉強し続けると、4回目の【like】を取り上げることがあるかもしれませんが、その時は、『あっ、また新たな気づきがあったんだな』と思っていただければ幸いです。

というわけで、何回も繰り返し勉強することは、理解度の深度がより深くなりますので、そんな新たな発見を楽しみに勉強を続けていきましょう!

以上が、【like】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事