introduce
スポンサーリンク

こんにちは!【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して深く理解し、英語学習の基礎にしようと奮闘中の、超弩級英語初心者マスターのチェリーです。

今回は、Skit01に出てくる【introduce A to B】の意味を掘り下げてみます。

【introduce A to B】の意味は?

最初に、結論。

【introduce A to B】の意味は、『AをBに紹介する』
例文1Please introduse yourself to everyone.
みんなに自己紹介してください
例文2Let me introduce my mother to you.
私の母をあなたに紹介させてください。
例文3I introduced him to my parents.
私は彼を両親に紹介した。
例文4I would like to introduce you to my father.
あなたを私の父に紹介させてください。

【introduce A to B】→『AをBに紹介する』ですが、この『紹介する』という意味だけではなく、『〜に引き合わせる』というニュアンスもあることを押さえておいてください。

そうすると、例文1であれば、『あなたを引き合わせる』誰に?→『みんなに』というようなロジックが成り立ちますよね。

【introduce】には『紹介する』という意味だけではなく、他の意味もあります。

さあ、ここからは、更に、スルメのように『かみかみ』して掘り下げますよー

【introduce】の『紹介する』以外の意味は?

結論。

【introduce】の『紹介する』以外の意味は
『導入する』です。
例文5The company introduced a new rule
会社は新しいルールを導入した 。

こちらの【introduce】は、法律や仕組みルール等を導入するときによく使われます。『紹介する』とは少し意味が違いますが、一緒に覚えておきましょう。

以上が、【introduce A to B】の意味を掘り下げてみた結果でした。

あと、興味のある方は、私の1年間続けた【Prime English】の学習法も参考にしてみてくださいね。

みなさんもぜひ、【Prime English】をスルメのように『かみかみ』して、英語を楽しんでみてください。では!

おすすめの記事